メタボ解消料理教室

保健室主催による、健康指導と料理指導を兼ねた料理教室に、常翔ウェルフェアが協力いたしました。

1:管理栄養士作成による、500カロリー程度でおいしく食べられるメニューの調理実習。
  調理指導は、常翔ウェルフェアのシェフが担当、プロの味を学びます。

2:実習後の管理栄養士による栄養指導

3:産業医の健康指導

4:調理食の試食 等

開催日時:2012年3月10日 12時〜15時
開催場所:常翔学園高校調理実習室

講演に使用したスライドをpdfファイルにまとめました

 

常翔学園保健室長 工大大宮キャンパス学校医・産業医 寺西先生

 この度、常翔学園高等部、ウエルフェア様、大阪工業大学のご協力のもとに健康指導に基づく調理実習を開催することができました。
皆様の健康への高い関心と学園内にこの企画に対応できるハードと人材がそろっている事が、実現にむけての鍵となりました。
今回のコンセプトは実際、手作りで舌で味わう健康指導です。
調理師の方々の技術と栄養士の方々の知識が普通の食材が健康的でかつ魅力的な美味しい料理に変わっていく過程をみて味わっていただきたいとおもいます。この試みが第2回第3回とつづきますよう努力してまいいります。

お集まりいただき、ありがとうございます。

料理教室風景
メタボリック予防メニュー

 レシピのデータはこちらからダウンロードできます

クラムチャウダー

(材料 4人分)
あさり・・・・・・・・・・・・・・20個
玉葱・・・・・・・・・・・・・・・・60g
キャベツ・・・・・・・・・・・・・60g
人参・・・・・・・・・・・・・・・・30g
ベーコン・・・・・・・・・・・・・20g
じゃが芋・・・・・・・・・・・・・60g


オリーブ油・・・・・・・・・・・・・大さじ2
小麦粉・・・・・・・・・・・・・・・・大さじ2
牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・・500cc
クラッカー・・・・・・・・・・・・・・・・・2枚
塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3
こしょう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少々

(作り方)

(1) あさりを水からボイルする。
(2) 鍋にオリーブ油、ベーコン、野菜の順に入れ炒めて、塩、こしょうをする。
(3) (2)に振るった小麦粉を入れ、焦げないように炒め、あさりスープ、牛乳を入れて煮込み、
   殻から外したあさりを入れ、塩、こしょうで味をととのえ仕上げる。
(4) (3)をお皿に盛りクラッカーを入れ、パセリをふる。

鯛ポワレラタトゥイユソース

(材料 4人分)
鯛・・・・・・・・・・・・・・・・280g
なすび・・・・・・・・・・・・・40g
赤パプリカ・・・・・・・・・・40g
黄パプリカ・・・・・・・・・・40g
ズッキーニ・・・・・・・・・・40g
トマト・・・・・・・・・・・・・・・40g
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・40g


エリンギ・・・・・・・・・・・・・・40g
にんにく・・・・・・・・・・・・・・・4g
レモン・・・・・・・・・・・・・・・・12g
白ワイン・・・・・・・・・・・・大さじ5
オリーブ油・・・・・・・・・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
バルサミコソース・・・・・大さじ2

(作り方)

(1) フライパンにオリーブ油、潰したニンニクを入れ香りをだす。
(2) (1)のフライパンに鯛の皮を下にして入れ、きれいな焼き色がつくまで焼く。
    途中タイムを入れ香りをだし鯛を取り出す。
(3) (2)のフライパンに玉葱、パプリカ、ズッキーニ、なすび、の順に入れ炒め、白ワイン、だし汁を入れ煮る。
(4) (3)のソースにトマト、オリーブ油を入れ、塩、こしょうで味をととのえ、鯛を戻してかるくからめる。
(5) (4)のソースをお皿に盛りつけ、魚をのせてバルサミコソースをかけ、タイムを添える。

温野菜サラダ

(材料 4人分)
じゃが芋・・・・・・・・・・・・・・・・120g
人参・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・80g
れんこん・・・・・・・・・・・・・・・・80g
ブロッコリー・・・・・・・・・・・・・120g
ミニトマト・・・・・・・・・・・・・・・・・4個


レモン・・・・・・・・・・・・・・・・20g
塩・・・・・・・・・・・・・・小さじ1/4
こしょう・・・・・・・・・・・・・・・少々
オリーブ油・・・・・・・・・・大さじ1

(作り方)

(1) じゃが芋、人参、れんこん、を耐熱ボウルに入れ、電子レンジ600w8分設定にし加熱する。
(2) ブロッコリーを耐熱ボウルに入れ電子レンジ600W2分30秒設定にし加熱、一度レンジから取り出し
   ミニトマトを入れ、さらに1分加熱する。
(3) (1)、(2)を合わせ、温かいうちにレモン汁、塩、こしょう、オリーブ油で味をつける。

豆乳のブランマンジェ苺ソース

(材料 4人分)
豆乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・160cc
木綿豆腐・・・・・・・・・・・・・・・・80g
メープルシロップ・・・・・・・大さじ3
粉ゼラチン・・・・・・・・・・大さじ1/2
りんごジュース・・・・・・・・・大さじ3


※いちごソース
いちご・・・・・・・・・・・・・・・・160g
メープルシロップ・・・・・・小さじ2
レモン汁・・・・・・・・・・・・・小さじ2
ミントの葉・・・・・・・・・・・・・・適量

(作り方)

(1) ミキサーに豆乳、豆腐、メープルシロップを入れて、なめらかになるまでかくはんする。
(2) 粉ゼラチンはりんごジュースにふり入れて混ぜ、ふやかす。
(3) (1)をボウルに移し入れて、たっぷりの氷水にボウルの底をあてて、泡が入らないようにゆっくり混ぜる。
(4) とろみがついたら、型に流し入れ、冷蔵庫で30分ほど冷やし固める。
(5) いちごソースを作る。いちごはヘタを取って洗い、水けをふいてボウルに入れる。
   フォークでつぶし、メープルシロップとレモン汁を加えよく混ぜる。
(6) (4)を型ごとさっとぬるま湯につけ、お皿をかぶせて逆さにし、型からはずす。
   いちごソースをかけ、ミントの葉を飾る。