部屋探しの第一歩  




・ はじめに



部屋を調べる前に まず知っておきたい事があります。
それは 家賃に関わるいくつかの用語や間取り図の略語です。
用語集略語集に書いていますので、そちらをチェックしてください。
(別ウィンドウで開きますので、他のページを見ながらでもチェックできます。)




・ 部屋情報について



第一にやはり 家賃です。
学生さんの家賃は 平均4万5000円程。
初めはこれに 敷金・礼金・保険料等が加わり、
さらに 生活用品や引越しの費用も加わることに注意してください。

第二に立地条件です。
交通の便が良いと、その分高くなるので注意してください。
また 徒歩〜分と言うのは 結構おおざっぱな基準なので、
実際歩いてみた方がいいと思います。

第三に間取り部屋の広さです。
1LDKと言うのは、実質2Kと同じぐらいなので注意してください。
お風呂・トイレが別の場合(セパレート)は高くなります。
収納スペースの広さの確認もお忘れなく。


以上を参考に不動産屋さんに メールや電話で問合せて、部屋を見せてもらいましょう。
ただ、 (情報誌はもちろん) ネットの情報でも
リアルタイムと言うわけではないので、他の人が既に契約している事があります。
特に 条件のいい物件には注意しましょう。




・ 部屋の下見について



まず 駅等から部屋まで歩いてどれぐらいかかるのか、
そして 近くに店や各種公共機関、病院等があるか。
騒音や悪臭の原因となる物がないか。
街灯等はあるか。
など 部屋に着く前にわかることを確認しましょう。

部屋に着いてからは
壁や床などに傷や汚れはないか
窓やドアの開け閉めはきちんとできるか。
部屋にある 設備(電灯・エアコン・風呂等)はきちんと使えるか。
鍵はしっかりしているか。
以上の物が壊れていた場合、直してもらえるかどうか。

日当たり(部屋の向き)はどうか。
洗濯機や冷蔵庫を置く場所はあるか。
携帯電話の電波状況はどうか。
2階より下なら 外から侵入されないか。

などを確認しましょう。

下見に行く際、メモやチェックシートを用意しておくと便利です。



・ 最後に



気に入った部屋が見つかれば いよいよ契約です。
契約内容をしっかり確認した上で、契約しましょう。

契約が完了した日から、家賃が発生するので注意してください。
月の途中からの場合は、日割り計算になります。

また 転出届けや郵便局に転居通知等を出すのを忘れないようにしましょう。





賃貸情報一覧に戻る